エスカレーターの乗り方。

こんばんは。
本日MODで男子チームライブに向けて調整を行って来ました。
明日が不安になる程楽しかったです笑←いいのか?

さて最近ちょっと知ったのですが東京駅でエスカレターの正しい乗り方の啓発運動を行っているとのこと。

なるほど、確かに急いでる時は右側(関西はではピタッと左に変わる、あれまじで不思議だ笑)を歩いたり下手したら走ったりしてた。
これ確かに危ないよね。左側の方の人は無防備なってるだろうし、もしかしたら荷物とかに引っかかるかもしれない。
しかもその荷物が下に転がったりしたら…危険だ。
片側歩くのもう文化みたいなものだから変えるのは大変だと思うけどエスカレーターは落ち着いて乗るのはすごく賛成かな。

バンドやってる人は移動中重たい機材持っての移動中、公共の交通機関や場所で冷やっとしたことあるんじゃないかな。
機材ぶつけたり迷惑にならないようにすごく気を使うよね。満員電車に乗らなきゃいけないときなんて本当に大変だ。
休みの日でも山手線とか場所と時間帯ではすごいときあるしね。そういう気遣いをエスカレターでもしなきゃいけない気がする。
エスカレターで急いでる人にもしかしたらぶつけられたりすることもあるかもしれない。
それで重たい機材が万が一下に転がっていたらとか思うとちょっと怖くなった。

だから自分はこれからあわてないでエスカレーターは無理しないで止まって乗ろうと思う。
今できることとしては、
まだ右側歩く人多いから右側ではなるだけ止まらないようにするけど
急がずあわてずちゃんとエスカレーターでは止まることにすることかな。
そして焦らないように早めの準備、早めの行動をしよう。
これはエスカレーター云々関係なく自分の為だな。
最近遅刻多かったし。反省。

焦る人の気持ちもよくわかる。
電車ひとつ違えば下手したら2〜30分簡単に到着時間変わることもある。
大事な約束に遅れることもある。
ある意味社会からそうさせられてる部分があると思う。
異常な労働環境が蔓延し成果と効率化ばかり求められる社会をもう少しゆとりある暮らしができるように
少しずつ変えていけるように自分ができることを見つけていきたいね。

ともろお

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です